草むしりのコツや雑草に関する知識まとめ!

草むしりのコツや雑草に関する知識まとめ!

草刈り

面倒な草むしり

庭や家の周辺にいつの間にか生えてくる雑草は、まさに招かれざる客です。草むしりは腰が痛くなるので大変な作業ですが、雑草に関する知識を付けることで効率的に行うことが可能です。ここから雑草についてまとめていくので是非参考にしてください。

庭

雑草の種類

雑草は大きく2種類に分けることができます。ひとつは、一年生雑草です。一年生雑草も、更に二つに分けることができます。春雑草と秋雑草に分けられますが、それぞれ春に芽が出始める種類と秋に芽が出始めるという特徴があります。一度抜いてしまえば生えてくることは少ないのが一年生雑草です。

園芸用品

多年生雑草

多年生雑草は、発芽してから生長した後に、一定期間が経つと枯れてしまいます。ですが、地に張っている根が生きているので、また翌年になるとすくすくと生長してきます。毎年同じ場所に同じような雑草が生えている場合は、多年生雑草である可能性が高いです。

庭

除草剤ってどうなの?

草むしりが面倒だと感じる方の中には除草剤の使用を考えている方がいるでしょう。除草剤は小さいお子さんやお年寄りがいる家庭にはあまりおすすめできません。除草剤には強力な薬剤を使用しているので、吸ってしまったりすると体に影響を及ぼす危険性があります。

草むしりを効率的に行うコツ5選

園芸用品
no.1

時期を選ぶ

雑草は基本的に芽が出始めた時は背が低く、根もそこまで張っていない状態なので、そこまで力を掛けずにむしることができます。

no.2

装備を揃えよう

草むしりをする時は、軍手やスコップは必須となります。これらのアイテムがあることにより、怪我をしてしまう可能性を減らすだけでなく簡単に雑草を除去することが可能です。

no.3

目立つ場所から行う

一気に全ての雑草を除去する場合は、関係ないですが、多くの方は少しずつ草むしりを行うと思います。その時に、目立つ場所から行うことにより、少ししかむしっていないのにかなりスッキリしたように見えます。

no.4

地面に水分を含ませる

雑草が生えている部分を湿らせることにより、乾燥している時に比べると抜きやすいくなります。力を掛けずに雑草を抜くことができるので、作業が捗ること間違いなしです。雨が降った後でもいいでしょう。

no.5

熱湯をかける

草むしりが面倒だよと言う方のために、秘儀を紹介します。雑草が生えている部分に熱湯をかけることで、枯れていくと言われています。雑草を抜く力がない方や忙しい方にもおすすめできます。

広告募集中